最新アプリで流行りを先取り♪最新インテリアのチェック方法3選

最新アプリを使えば、最新のインテリアも効率的にチェックすることができます。

皆さんは何を参考にしてインテリアや雑貨などのレイアウトを考えていますか。

ショップのレイアウトや本にはたくさんの情報が掲載されており、非常に参考になるものも多いですが、インテリアショップにはわざわざ足を運ばなければなりませんし、本はわざわざ書店にいくなどして購入しなければならないことが面倒です。

 

しかし、最近では、インテリア専門のSNSなどもアプリとして展開されていることから昔と比べて簡単におしゃれな部屋を参考にすることができるようになっています。

インテリア好きの方には定番のアプリとして定着しつつあります。

 

しかし、最近のアプリは、ただ単に検索することができるだけではありません。

素人の方のおしゃれな部屋を写真で確認することができるものもあれば、おしゃれなクリエーターやデザイナーのおしゃれなデスクまわりなどの写真を確認できるものもあります。

おしゃれな部屋を手軽に検索することができるので自分の部屋も簡単に真似してみることができて便利です。

自分では思いつかないようなレイアウトも掲載されているので、非常に参考なります。

飾られている雑貨などをみることもでき、どこで購入できるのかの情報も掲載されている場合もあるのでリンク先から購入する場合も簡単です。

 

様々なメーカーが作った家具をチェックすることができることはもちろん、実際に拡張現実を活用することによって家具を家に置いた時のイメージがしやすくなっているものもあります。

360度カメラを用いたものもあるので、おしゃれな部屋全体を確認することもできるのが便利です。

360度カメラも最近は安いものも出回るようになってきました。

私はこちらの360度カメラの製品を購入して自分の部屋のインテリアを紹介したりしています。

もっといろいろな業者さんが使用するようになりばより便利になりますね。

 

最新のアプリでは、実際に間取りを作成して簡単に家具のレイアウトを確認することができます。

実際に家の中を歩いている感覚で住宅の3Dモデルを閲覧することもでき、具体的なイメージを広げられるというメリットがあります。

実際に部屋に置かれた状態で確認することができるのでイメージもしやすいですし、拡張現実の技術が用いられているので、自分の部屋に家具が置かれたような状態を確認できて便利です。

気に入ったインテリアや家具、雑貨などは保存することもできるので後で調べてみることもできます。

家造りや模様替えを考えている人にはアイデアブックのように活用できます。

 

SNSなどでシェアすることもできるため、友達や家族と情報を共有しやすいというのもアプリを用いてチェックする時の利点になります。

自分がいいなと思った写真や動画には「いいね!」を押すこともでき、ダイレクトメッセージを送ることができるものもあります。

直接素敵な写真を撮った方と交流することができるので、自分から質問を投げかけることもできるので便利です。

気になるものを見つけたら、交流して除法交換をすることもできます。

実際に家具をレイアウトした様々なコーディネートを写真や動画でチェックすることができれば、自分のイメージも膨らんで買い物もしやすくなります。

 

一つの家具を使うとしても、違った使い方や配置の仕方によって印象も随分変わってきます。

キーワードで検索することもできるので、おしゃれな方の様々なアイデアや素敵な写真を探すことができるのも便利です。

特定のキーワードを検索すれば、おしゃれな雑貨などの様々な活用の仕方を確認することができます。

リビングやダイニング、ベッドルームなど、テーマに合わせて実例が紹介されており、実際にそのアイテムを販売しているショップの情報も入手することができます。

家具の価格なども細かく紹介されているので、家具選びをしたいけれどなかなか店舗まで足を運ぶことができないという方にも活用していただくことができるのが魅力です。

死ぬまでにに行っておきたい、世界の雑貨屋さん5選

内装やインテリアが好きな方なら、誰でもお気に入りのショップの1つや2つぐらいあるものですよね。

皆さんはどれくらい雑貨屋さんを知っていますか?

部屋に置くものを少しおしゃれなものにするだけで毎日の生活も楽しくすることができます。

日本にも素敵なショップはたくさんありますが、世界にも素敵なショップがたくさんあるんですよ。

海外映画や海外ドラマをみていると、洗練されたインテリアやカラフルな雑貨をたくさんみることができて、素敵な家具やインテリア雑貨にはついつい目がいってしまいますよね。

家具やインテリア雑貨にはその国の文化も色濃く反映されていることが多いので、その国ごとのおしゃれなものを揃えてみるのも楽しいですよ。

細部までデザインにこだわりが作られているので、見ていても飽きずに楽しむことができます。

死ぬまでにいつかは行っておきたい世界の雑貨屋さんを5つ厳選して紹介します。

 

まず初めに紹介するのが、アメリカ・シカゴを拠点としている「Crate&Barrel」です。

厳選された商品はシンプルでかっこいいデザインのものが多いことが特徴です。

洗練されたスタイリッシュな空間を作りたいという方に特におすすめできます。

すでに50年以上の歴史があるショップで、北米を中心に多くの店舗が展開されているので安心して利用できることも特徴です。

 

品揃えは非常に豊富で、ブランドなども豊富に取り扱っています。

家具、食器、キッチン雑貨などは数え切れないほど紹介されているので便利です。

シンプルな雑貨なので、日本の暮らしにも取り入れやすいです。

日本にも通信販売で購入することができ、価格も日本円表示であるため、購入しやすくなっています

。日本にいながらおしゃれな雑貨を購入することができて便利です。

生産時の注文情報も日本語表記となっているので安心して買い物を楽しむことができます。

おしゃれな雑貨を日本にいながら簡単に購入することができるので便利です。

 

次に紹介する雑貨屋さんは「Made in design」というイギリスのショップです。

個性的な雑貨が非常に多く、ポップなデザインが目を引きます。

インテリア雑貨が各種揃っていますが、家具や照明、クッション、花瓶、オブジェなどが豊富に取り揃えられています。

ちょっと個性的なものが欲しいという方には特におすすめのショップです。

 

3つ目に紹介するのは、「POTTERYBARN」という雑貨屋さんです。

アメリカやカナダ、中東にも店舗があるショップです。

ラグジュアリーな雰囲気の雑貨が豊富で、上品な雰囲気のものがたくさん販売されています。

ファブリックも明るいものが多く、明るくポップな部屋づくりをしたい方には特におすすめのショップです。

クッションからキッチン雑貨まで非常に豊富な品ぞろえとなっているので、必ずお気に入りの雑貨と出会えます。

ナチュラルな商品も数多く取り揃えており、オーガニックでエコな商品の取扱いもあります。

 

次に紹介するショップは、「NOT ON THE HIGH STREET」です。

イギリス発祥のショップで、ガーリーなテイストの商品の品揃えが豊富です。

非常に可愛らしくポップな商品がたくさん販売されているので、おしゃれな部屋を演出したい女性には特におすすめです。

ポップなデザインで毎日の生活も華やかにしてくれます。

 

最後に紹介するのが、オーストラリアの雑貨屋さんである「Typo」というショップです。

使っていて楽しむなるもの、飾っているだけでその場の雰囲気を明るくすることをコンセプトにした雑貨屋さんです。

可愛くておしゃれな商品が数多く並んでいるショップです。

特に女性の方におすすめのショップで、眺めているだけでテンションが上がるような雑貨を豊富に取り揃えています。

この内装がすごい!素敵なお部屋参考サイト3選

皆さんは、インテリアや雑貨、内装などを参考にする際、どのようなサイトを参考にしてしますか。

実際にインテリアショップに行ってみても、本を読んでみてもなかなか上手くいかないという方も多いのではないでしょうか。

雑貨屋さんやショップなどはプロの方がレイアウトを考えていますからおしゃれになるのは当然です。

もちろん、そこからおしゃれなレイアウトの仕方を学んで、自分の部屋も素敵にしていくことは大切なことでしょう。

しかし、参考にできるのはショップや本だけではありません。

海外のゴージャスなお部屋やモデルルームは目の保養にはなってもなかなか真似するのは難しいですよね。

実際に真似して購入しようとしたらとんでもない値段がしたなんてことも少なくありません。

限られた予算で楽しくおしゃれな部屋にしたいなら、同じぐらいの部屋の広さで、同じ生活スタイルの人の部屋を参考にしたいと思うのは普通のことですよね。

 

インターネットで情報を探せば日本の素敵なお部屋の写真だけではなく、海外の素敵な写真もみることができ非常に便利です。

お部屋の模様替えをしたり新しい家具を購入した場合に、どんな部屋にすれば良いかわからない人は、「こんな部屋にしたい!」という具体的なイメージを膨らませた方が良いので、まずはたくさんの写真の中からお気に入りのものを参考にしていくことが大切です。

そこで、お部屋づくりの参考にすることができる素敵なお部屋の参考サイトを3つ紹介していきます。

 

まず、参考にして欲しい素敵なお部屋サイトは、「MUJI HOUSE VISION」というサイトです。

日本でも人気の無印良品の家具を使った家具のレイアウトが参考になります。

無印良品の家具なら誰もが手に入れやすいので真似しやすいのも嬉しいポイントです。

無印良品のようなシンプルな家具やインテリア雑貨が好みの方にはピッタリのサイトになっています。

部屋だけの写真だけではなく、お家全体の写真も掲載されているので非常に参考になるサイトです。

無印良品のコンセプトに賛同するリノベーション会社が集まって事例を共有しているサイトなので、実際に無印良品で購入できるものがたくさん掲載されています。

実際に無印良品で家を購入した方やリノベーションを行ったお家に写真が掲載されているので普通の人でも真似しやすいことが特徴です。

コラムなども充実しているおり、インテリア雑貨に興味がある人は必見のサイトになっています。

 

次にご紹介するサイトは「IDEE LIFECYCLING」というサイトです。

素敵なインテリアを多数販売しているIDEEが運営しているサイトです。

おしゃれなデザイナーの方や著名人のお部屋を紹介していますが日本の暮らしに役立つような生活の知恵とも言えるコラムも充実しており、写真も豊富なのでみているだけで参考になります。

とてもおしゃれなサイトです。

日本の住宅に合わせたシンプルなお部屋が多数紹介されており、実際にIDEEで購入することができる家具も多数掲載されています。

自分らしくナチュラルでおしゃれな空間づくりを実践している方がたくさん紹介されているので、インテリア雑貨が好きな方なら必見のサイトです。

自分がどんな部屋を作りたいか、どんな風に暮らしていきたいかを具体的にイメージできるようになるサイトとなっています。

 

最後にご紹介するのは「ROOMS WITH UNICO」というサイトです。

日本の住宅向けにおしゃれで小型な家具も販売しているUNICOが運営しているサイトです。

このサイトはUNICOの家具を実際に使うスタッフの写真やお客さんのお部屋の写真も掲載されているので非常に参考になります。

モデルルームのようにプロがレイアウトした部屋ではないので普通の人でも真似しやすいおしゃれな部屋がたくさん掲載されていて真似したくなること間違いなしです。

インテリアで部屋を綺麗に見せる4つのテクニック

部屋を綺麗に見せるだけのテクニックなら様々あります。
例を挙げるなら散らかしやすい新聞や雑誌などをワイヤーのカゴに入れたり同じく雑に扱ってしまうリモコンをペン入れ用の缶に入れて収納したり等です。

また押し入れや引き出しなど収納スペースを活用した方法も挙げられます。しかしインテリアで部屋を綺麗に見せる方法となると話は別です。

インテリアによって部屋を綺麗にするという事はすなわち模様替えを意味しています。

もちろんサイズによっては模様替えをしなくても良いですがインテリアで部屋を綺麗に見せるという事はそのアイテムを主役にする事です。

よって部屋の主役のために部屋を整えなくてはなりません。そうしなければインテリアはごちゃごちゃした部屋の一部となり、せっかくの特別な雰囲気が台無しになるからです。

 
そのテクニックは大まかに分けて4つあります。
まず1つ目のテクニックは主役となるインテリアを決める事です。

主役となるアイテムの色や形によって模様替えは変わります。

例えば主役にしたいアイテムが鏡だった場合、まずどのような鏡にするか決めなくてはなりません。

壁一面の大きさの鏡だったら一枚で済みますが、顔を映すほどの大きさの鏡であれば複数あったほうが主役としてのインパクトが増します。

また鏡のデザインがポップな可愛らしいデザインであれば模様替えする部屋の空間はカラフルで大きくて丸いフォルムのアイテムが多い空間に、繊細なデザインであればカントリーな雰囲気を感じさせる空間にする等全体的な模様替えがしやすいです。

このように全体的な空間をイメージして決めるのが2つ目のテクニックとして挙げられます。

 
この2つ目のテクニックと混同しやすいですが色彩はなるべく少なくする事が3つ目のテクニックです。
色彩が多いという事は視覚に与える情報量が多い事につながり、結果として雑多な印象を与えます。そのため部屋のメインカラーを決めて家具や床などの色もメインカラーの同色かサブカラーにして統一すれば部屋全体が綺麗に見えるはずです。

サブカラーは1色から4色ぐらいをおすすめします。

さらにポイントを挙げると小物のカラーリングも部屋に馴染む色にすれば良く、色彩と同じく視覚に余計な情報を与える文字やロゴもなるべく隠した方がおすすめです。

 
そして4つ目のテクニックは高さを揃える事に尽きます。
家具の高さを揃える事もまた部屋の統一感を引き出す事に欠かせないポイントですが、高さを揃えるために花瓶や家具を用意するのは少々面倒かもしれません。

その面倒な手間を省く方法は物を置かない事に限ります。

物を置かなければ揃える高さは減り、主役となるアイテムの存在感も引き立つからです。

室内を平面的に整える方法は部屋を綺麗にする基本ですが実は物が多く、雑多な印象がある空間を綺麗に見せる方法はあります。

 
それは雑貨屋さんです。
雑貨屋さんに足を運べば分かりますが、雑貨屋さんほどアイテムを主役にしている空間はなかなかありません。

商品の数が膨大であるので3つ目のテクニックに反しているものの、置かれているアイテムは全て「販売している商品」であるので数が多くても問題はありません。

また店に置かれたアイテムを主役にしているため、1つ目のテクニックもクリアしています。

それに続き2つ目のテクニックも客に好感を抱かせるために店舗のテイストを作っているので十分に全体的な空間の演出を定めており、4つ目のテクニックもアイテムが見やすいように揃えているので十分です

。例えばテーブルに置かれたアイテムは他のアイテムとの見栄えが良いように置かれていたり平面的に置かれていたりなど見る人を考えている事は言うまでもありません。