死ぬまでにに行っておきたい、世界の雑貨屋さん5選

内装やインテリアが好きな方なら、誰でもお気に入りのショップの1つや2つぐらいあるものですよね。

皆さんはどれくらい雑貨屋さんを知っていますか?

部屋に置くものを少しおしゃれなものにするだけで毎日の生活も楽しくすることができます。

日本にも素敵なショップはたくさんありますが、世界にも素敵なショップがたくさんあるんですよ。

海外映画や海外ドラマをみていると、洗練されたインテリアやカラフルな雑貨をたくさんみることができて、素敵な家具やインテリア雑貨にはついつい目がいってしまいますよね。

家具やインテリア雑貨にはその国の文化も色濃く反映されていることが多いので、その国ごとのおしゃれなものを揃えてみるのも楽しいですよ。

細部までデザインにこだわりが作られているので、見ていても飽きずに楽しむことができます。

死ぬまでにいつかは行っておきたい世界の雑貨屋さんを5つ厳選して紹介します。

 

まず初めに紹介するのが、アメリカ・シカゴを拠点としている「Crate&Barrel」です。

厳選された商品はシンプルでかっこいいデザインのものが多いことが特徴です。

洗練されたスタイリッシュな空間を作りたいという方に特におすすめできます。

すでに50年以上の歴史があるショップで、北米を中心に多くの店舗が展開されているので安心して利用できることも特徴です。

 

品揃えは非常に豊富で、ブランドなども豊富に取り扱っています。

家具、食器、キッチン雑貨などは数え切れないほど紹介されているので便利です。

シンプルな雑貨なので、日本の暮らしにも取り入れやすいです。

日本にも通信販売で購入することができ、価格も日本円表示であるため、購入しやすくなっています

。日本にいながらおしゃれな雑貨を購入することができて便利です。

生産時の注文情報も日本語表記となっているので安心して買い物を楽しむことができます。

おしゃれな雑貨を日本にいながら簡単に購入することができるので便利です。

 

次に紹介する雑貨屋さんは「Made in design」というイギリスのショップです。

個性的な雑貨が非常に多く、ポップなデザインが目を引きます。

インテリア雑貨が各種揃っていますが、家具や照明、クッション、花瓶、オブジェなどが豊富に取り揃えられています。

ちょっと個性的なものが欲しいという方には特におすすめのショップです。

 

3つ目に紹介するのは、「POTTERYBARN」という雑貨屋さんです。

アメリカやカナダ、中東にも店舗があるショップです。

ラグジュアリーな雰囲気の雑貨が豊富で、上品な雰囲気のものがたくさん販売されています。

ファブリックも明るいものが多く、明るくポップな部屋づくりをしたい方には特におすすめのショップです。

クッションからキッチン雑貨まで非常に豊富な品ぞろえとなっているので、必ずお気に入りの雑貨と出会えます。

ナチュラルな商品も数多く取り揃えており、オーガニックでエコな商品の取扱いもあります。

 

次に紹介するショップは、「NOT ON THE HIGH STREET」です。

イギリス発祥のショップで、ガーリーなテイストの商品の品揃えが豊富です。

非常に可愛らしくポップな商品がたくさん販売されているので、おしゃれな部屋を演出したい女性には特におすすめです。

ポップなデザインで毎日の生活も華やかにしてくれます。

 

最後に紹介するのが、オーストラリアの雑貨屋さんである「Typo」というショップです。

使っていて楽しむなるもの、飾っているだけでその場の雰囲気を明るくすることをコンセプトにした雑貨屋さんです。

可愛くておしゃれな商品が数多く並んでいるショップです。

特に女性の方におすすめのショップで、眺めているだけでテンションが上がるような雑貨を豊富に取り揃えています。